FC2ブログ

This Archive : 2008年08月

東北~ハートを開く旅  Ⅲ

2008.08.18 *Mon
080803_161734.jpg


    次に訪れたのは 三内丸山遺跡  です

    
    太古の昔 同じ日本人が ここで こうして暮らしていたのかと
    とても感慨深いものがあります。

    住居はどれも 円錐形で、下は土。
    昼間でも暗く、夜はどんなに闇が深かったのかとしのばれます。


    いくつかの 復元された住居の中に入ることができましたが、
    特に印象に残ったのは この写真の
    縄文のころ、きっとこの集落の人々がたくさんで集まって
    話し合いでもした様子を想像させる 一番大きな建物でした。

    ちょっとスターウォーズっぽい?(笑)

   
    見学後、まるで子供のころに母がすりおろし、しぼったあの味の
    さわやかにあまいりんごジュースをいただきました

    忘れられない 味でしたよ

    
    遺跡の跡は 黒川温泉郷の宿を目指します。


    080803_165852.jpg

        途中のPAで 雲間から岩木山にさす 太陽の光。

        神社に詣でてその土地を癒し、愛や光を贈ると 
        こういった天候の現象に出合うことが あるようです。
    


   
          080803_173207.jpg

        宿到着時の夕日。

        本当なら、川のむこう、山あいのところに岩木山が見えるそうです。


080803_190253.jpg


     早めの夕飯を済ませると もう 黒川のねぷたの掛け声が聞こえてきました。

     小さいながらも、土地の人がずっと大切にしてきた祭の雰囲気がわかります。

    
     さて、急いで今回の旅の ひとつの目的である
     弘前の ねぷた祭を見に行く時間。
   
     弘前駅に車を止めたときには 徐々に雨脚がひどくなりまして、
     おまけに 駅周辺では あまり人影も無く
     
     本当に やってるの?  というくらい。
     
     青森のねぶたを子供のころに見慣れた私には 驚くような人の少なさです。


     大雨の中 たどり着いたその行列。
     女性の撃つ太鼓の音が 勇壮でした。

 
080803_202330.jpg



     実はこの旅を実現するにあたり、
     全員で 歴史的なできごと その土地の持つ歴史的な意味を
     お互いに情報交換しながら 勉強してきました。

     ・・・・膨大な情報で、私は頭に入りきれませんでしたが・・・

     その上で、訪れるに際し
     それぞれが それぞれの思いを持って 来ています。

     その中で、
     平安京のころ、坂上田村麿が勅命を受けて
     もともとこの土地に平和に暮らしていた 蝦夷を制圧した際
     その頭領として人々に慕われていた アテルイ と モレ を
     京に連れていき処刑することになってしまうのですが、

     その後この土地に残ったその妻子や一族を 土中に埋め、
     その上を見せしめのために蝦夷達に踏ませた、というのが
     この ねぶた祭の起こり・・・という説があるのです。


     そうすると、本来は、土地で幸せに暮らしてきた人々の
     屈辱の祭 であるかもしれません。

  
     歴史上、こういった勢力の争いで
     いろいろな思い出を持った土地はたくさんあるでしょう。
     もちろん 国と国ともそう。

    
     ただ、どの時代も その人それぞれが
     そうせざるを得ず、そういうことが起きたんだ・・・と思うのです。

     それは、今も同じ。

     誰しも、それをしないではいられなかったから、すること。

      
     許せない出来事であればあるほど
     実は 許したときの そのエネルギーは強い。

     
     そのエネルギーが強ければ強いほど、
     人の心を 動かし、世の中を変える力になるでしょう。


     これからの時代は 力の時代ではなく、
     調和を持って光に変えて行く時代になるのでしょう。


     許せない 原爆を落とされた日本が許すこと。

     日本は 重要な発信をしているのかもしれません。
     


     その夜は、 岩木山のお酒を酌み交わしながら、
     語りあかす・・・・・はずでしたが、
     
     私は くたびれはてて おそらく一番に寝てしまっていたのでした。
     
     



     
スポンサーサイト



COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY :

東北~ハートを開く旅  Ⅱ

2008.08.17 *Sun
         080803_082651.jpg
        
         明けた朝はこんな天気。

         十和田湖の桟橋で 一人 対岸と空を見ながら、
         誰も見えない空間にいることが 気持ちいい


         宿を出発すると、だんだんと雲間に光がさし始め

         十和田湖とのお別れの頃には
         雲の切れ間からさす光が、エメラルドグリーンに湖面を流れ、
         雲が動くたびに 表情を変えていきます。


         自然の動く美しさを実感☆

080803_090119.jpg

         飛ばされそうに強いけれど
         風に吹かれる心地よさ

         立ち去りがたさを こらえて

         次なる人が待つ 岩木山へ向かいます。


         岩木山では 地元の岩木山のお神酒を造っていらっしゃる
         酒屋さんの方が、 案内をしてくださいました。


  080803_113727.jpg

                    <岩木山神社>

         ずっと 「いわきさん」と読んでしまっていましたが、
         正しくは「いわきやま」って言うんですよ、と教わりまして、

         そっか~、と浮んだのがみんなであの歌、

         ♪き~ぃいっと~かえぇって~~
          来~るんだ~と~~~
          お~いわきぃやま~に~・・・
         
          帰ってこいよ~帰ってこいよ~
          帰ってこ~おいよ~~~~♪



          080803_114737.jpg




         ご神水をたくさんの方が汲みにきています。

         子供の身長ほどもある大きなひしゃくですくった水は
         山から流れ込んだ 冷たい! おいしい!水です。



 
          080803_114924.jpg

          楽しい 狛犬さんたちです。

          もう一匹は 逆立ち状態でした。


          080803_115931.jpg



          中にも上がらせていただきましたが、
     
          山 という 自然への 畏敬の念が
          神聖な雰囲気をかもしていたように思います。


         
   


080803_112853.jpg

         岩木山の麓は りんごの畑がたくさん。

         
         その後、ご案内の方のおすすめで

          「アソベの森岩木荘」で日帰り温泉入浴☆

          土地のものを食べるのが大事!との事で
                     りんごカレーもいただきました。



          驚くことに これでまだ一日の半分の行程です。
     
     

      
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY :

東北~ハートを開く旅  Ⅰ

2008.08.16 *Sat
080802_075458.jpg

   こんな小さな飛行機に こんな乗り方をするのは 初めて☆

   空港から ここまでもトンネルをくぐったりして 15分もかかり
   おまけにたった50分の航行なのに
   滑走路が込み合っているとのことで30分も遅れました。
 


   でもこうして始まった旅は

   東北の旅は 私にとって 「ハートを開く旅」 となりました。



   三沢空港から 八戸駅へ 7人の皆さんと合流して  
   十和田湖に向かいました


         080802_133225.jpg
                 <十和田神社>
                


080802_134810.jpg

   
            素朴で ほっとするような 神社です。


    この日、晴れ間を見せたのはこの時くらい。

    晴れ女のはずが、その後に訪れた 御鼻部展望台では
    飛ばされるくらいの風雨の中、雲間に湖が見え隠れ。


080802_160951.jpg


    ですが それがまた 幻想的で 感動的だったのです。

    ちょうど雨が細かく霧のように降っていて、
    まるで東北にゆかりの深い水の女神さまの瀬織津姫が、
    ここにいらっしゃるかのようでした。

    適度な雨が大好きな私。

    あまりの景色の素晴らしさに
    傘もささずに 両手を広げて 空を仰いでいると
    後ろでは 傘の中に小さくなっていた方たちが ドン引き?
    


    その後 奥入瀬渓流も雨にたたられ、
    十和田湖と奥入瀬を 不思議に 8 の字に車で回って
    宿に到着したのでした。
   


COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY :

「想い」のアレンジメント

2008.08.10 *Sun
080806_105810.jpg

     <セピアさん がクール宅急便で持ってきてくださった 花々>


    東北巡業から、無事帰って参りました。
    巡業・・・というよりも 巡礼のような旅でした。

    その内容はまた折にふれアップできたらいいな、と思っていますが、

    ゴ~~~~ル☆☆を飾った仙台での 

         「キラキラハートにアクセス インナービューティーワーク」について

    私のハートがより ホット なうちに ご報告したいと思います。



    この日は、
     なんと10人の方が、あっちゃんのハーモニーパークに集まってくださいました。


    いつもながら、 マヤリン と あっちゃんの 魅力には脱帽。
    人は光にあつまるものね☆

    ふ~~~ん、今日はどんなワークになるかなと
    来ていただいた方とのハーモニー を感じていると
                    (だってここはハーモニーあっちゃんち)
    真っ先にいらしていた方がとっても気になり出しました。

    とってもとってもいいムードをお持ちで楽しげにしていらっしゃるにも関わらず、
    なんだか、ちょっぴり? 「かた~~~い」 (ごめんしまちゃん)

    そのなにやらかたそうな鎧の下には、相当キラキラしたものが見え隠れしてます☆


    よっしゃ~~☆ 腕がポキポキ。
  


    今日はレッスンではなく、片っ端からメイクさせていただます!

       *実は、じっくり顔を見てお顔を触らせていただいたり
            メイクをさせていただくとね、肌や表情が私に何かを教えてくれます。


    今日は 「ハートの制限超え」 でしょうか。

     制限は自分がこしらえているもので、「考え癖」ともいえるかもしれません。

     自分はこうだから、これはできないわ・・・・を超えること



    集まった方は大抵同じテーマを持っていることが多いのです。


    しまちゃんのメイクをしている間に
    今日は千葉からセピアさんがいらして花を飾り始めます。

    その花が箱から出てきたとき、  

    あまりの優しさにみんな涙がこぼれました。



    その花の波動もしっかり受けて仕上がったしまちゃんは もう別人。

    周囲からそう見られることで装ってきた今までの本当じゃない自分の殻をやぶり、

    情熱の国系のマダ~ムになって輝いています。


    着ていた洋服もあわなくなって 着替えてしまいました。

      (これ、あわてて 買いに走りました!! 楽しく!)




    スタートがこんなですから、

    その後他の皆さんも、それぞれが素敵な花になって 輝いていきました。

    
     それについては →こちら


おそらく久しぶりに(?)鏡でまじまじと自分の顔を見てあげたしまちゃん(ごめんしまちゃん2)

    一番近い人間である自分を たくさん褒めていました。


    そうしたら、その後のしまちゃんの褒めるのが素敵に上手なこと。
    みんなのひとりひとりに 心からの賛辞を贈ってくれました。


    自分にできてはじめて 心から人にしてあげられるって本当。

     
     自分を祝福することが とても大切なんですね。



   080806_111912.jpg
 
         <これも セピアさんの アレンジです>
   

   あたたかい マヤリンの ハートと 手作りのお菓子

   思いやりいっぱいの あっちゃんのピアノ

   メイクして凛と伸びやかに響く杏ちゃんのオカリナ(手前味噌?)

   そして、あっちゃんのお友達の セピアさんの 愛いっぱいのお花達


  
  そんな「想い」をたくさんたくさんこの場所に込めていただき

  実はワークをしていた私が一番いろんなものをいただいた気がします。


  

      強制 ではなく  矯正  ではなく  共生



          どんな場面でも ともに学び ともに生きる。


          そんなことを思いました。



     
     「私はあなた☆あなたは私」 でハートの光の玉を手渡していく事からはじまって

     最後に 「誰とでもハグ」して終わるまで

  

     人の心の温かみと優しさをしみじみ味わった一日。


     私は少しでもみなさんの制限超えのお手伝いができたでしょうか。




         仙台のみなさん、千葉の セピアさん ありがたい と 想っています。


                  大切な 「 一期一会  」 です。




     
     
   

    
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0

東北巡業

2008.08.01 *Fri
080728_185539.jpg




    明日より 東北をまわってきます


    一日目は八戸から入って十和田湖、奥入瀬へ


         二日目は 岩木山から三内丸山遺跡。
                     夜は黒川のねぶたを見に。


         三日目は 宮城に南下して 駒形神社から平泉 そして駒形根神社へ


         四日目は 鳴子から始まり 塩竈でゴールです。



       リーディングあり、「これが食べたい~」あり、もちろんお勉強あり

       みんなでスカイプミ-ティング。
 
         そんなこんなで出来上がったルートですが、

         なんだかとってもハードそうだぞ~!!

            

   
     むかし むかし  

         朝廷が もともと生まれながらにそこに暮らしていた民を制圧するまで

         人が どんなに自然と一体になって暮らしていたのかを

         感じてくる旅かもしれません。
 




      初めてお会いする方も入れて 8人 ワゴン車での道中。


                 いったいどんな不思議な旅になるのかな~???



      


080728_185632.jpg



         そのあと塩竈では、楽しみな企画も待っていてくださるようで、


         たくさんの方との 出会い もあるようで♪


         今から わくわく  とまりません☆☆
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 小旅行

Flashカレンダー



お知らせ



プロフィール

sarah (サラ)

Author:sarah (サラ)
誰もが光の中にいることを思い出して、
「世界にひとつだけの花」を咲かせるためのお手伝いを楽しんでいます。

   ☆今日のお月様☆









最近の記事+コメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Copyright © 天使の羽 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか