FC2ブログ

This Archive : 2007年02月

妖精の森

2007.02.27 *Tue
今日は森に行ってきました

そこは現実から少し離れた不思議空間
空気の流れもエネルギーも透明感にあふれていて
全てがキラキラ輝いていて
そこにあるものはみんな生き生きと息づいている。

オーナーは、私の大好きなMさん。
彼女に逢った方が口を揃えて言う、ホントに「天使!」

薄い茶色のウェーブのかかった長い髪。
深い優しさをたたえた可愛らしいのに知的な大きな瞳。
強くは無いけれど折れない意志を感じさせる眉。
アイボリーの肌、ばら色の小さな唇。
そして妖精のようなコスチューム。
みんなが彼女のインスピレーションを聞きにきます。

私は事あるごとにここで癒されています
心が許した人にしかここを紹介しない隠れ家です。

そうそう妖精と天使の違いって知ってます?
妖精はちょっとおふざけ。いたずら好き。
そして自然霊のようなもの。
書く言う私も「妖精」族に所属するらしいのです

今日そこで出会ったのは、
ヒーラーさんのAさん
私が今やろうかな、と考え中の事は
全て当てられた?・・こんな事いいんじゃない?っていう風に!

その中で、一番印象に残った事は、
「あなたは女性を助けることを喜びとか、幸せとかと思っていて、
 それをやりに生まれてきてる」と言っていただいた事。
やっぱりそうだったんだな~
男性がたくさんいる職場にはなんだか縁がなかったっけ(違うか?)

一番うれしかったのは
「オーラがとっても綺麗だから、
 大丈夫、何をやっても人が寄ってくるから」のお言葉。
前にもヒプノセラピーやチャネリングを本職にされている方から
「あなた、年齢の割にはとっても綺麗ね」って言っていただいて
「お化粧品のおかげです」なんて照れつつアホなお答えしたら
「いいえ、あなたの周りに何にも変なものがついてないの」
と言って頂いて、照れながらとってもうれしかった。

今日までに起こった様々な事。

もしかしたらそれが無ければ出会わなかった
たくさんのこういった大切な方達、そして大切な場所
綺麗にならなかった私のオーラ?新しい自分

その為にsarahが引き寄せたことだったかも知れない

だから
全ての事にありがとう
全ての人にありがとう

昨日ワイドカレで素晴らしい人にもらった言葉
「もうそのカルマは終わったから」
・・・良かった・・・一つ宿題は終わったんだ!
スポンサーサイト



COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 妖精

Flashカレンダー



お知らせ



プロフィール

sarah (サラ)

Author:sarah (サラ)
誰もが光の中にいることを思い出して、
「世界にひとつだけの花」を咲かせるためのお手伝いを楽しんでいます。

   ☆今日のお月様☆









最近の記事+コメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Copyright © 天使の羽 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか