FC2ブログ

This Category : メッセージ

日、一日と春です

2009.03.13 *Fri
090303_114654.jpg
    
<卒業の日 次女の高校の通学路から見えるベイブリッジ>
 
 
 

 次女の卒業式が終わり、

 末っ子の卒業式が終わり、

 悲喜こもごも、さまざまな想いを乗せて春への風が吹いていきます。


 別れであり、旅立ちであり、

 私にも節目の春がやってきます。



 出会った言葉があります。



 「好雪片々として 別所に落ちず」

  舞い落ちる雪の ひとひらひとひらは 落ちるべきところに落ちている。

 
 これは、禅 の言葉のようです。



         090227_111517.jpg

     私の街には、今冬 積もるような雪はほとんど降りませんでした。

     この写真の雪も まもなく霙に変わってゆきました。




 受験であれ、就職であれ、

 思うように行くこともあれば、

 そうも行かないことがたくさんある。


 
 親として、はがゆい思いに吐息がもれることもありますよね。



 私の周りにも、

 
 思った学校に決まらず、嘆く親御さんがいると思えば、


 本来ならば、裕福な家庭の中にいて、

 中高一貫の私立高校にそのまま進学するはずだったのに、

 不況の波の中での親御さんの苦渋の選択を受け止めて

 急遽年末に 公立高校の受験を決め、見事合格した子もいます。


 本当は、私立高校で ばりばりにラグビーがやりたかった。

 でも、どんな形でも できればいいって言ったんだって。


 
 この世間の波に左右されて

 決まっていた就職だって思い通りに落ち着くとは限りません。



 超有名私立高校から、超有名大学に進み、

 立派に就職を決めたのに、

 心が言うことを聞かなくなってしまったお子さんを持つ友人もいます。




 そのどれも、


 全ては 落ち着くべきところに落ち着く。

 必要のある事が 起きてゆく。



 受け止めて 今を生きる。


 
 公立に見事合格した彼は

 それまでは、ただのあまったれさんのような中学生でしたが、

 この経験が、彼を ずっとたくましい、芯の通った目つきの少年に変えました。



 どんな状況も 事柄も

 それは意味があって生まれている。



 受け止めて がっぷり四つに組んで

 さ~て、 ステップをもうひとつ上がりましょうか~


 090306_150907.jpg



スポンサーサイト



COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

ひかりへの道

2009.02.13 *Fri
DSC_4013-2_convert_20090210103140.jpg

  れいちゃんのお父さんが映した初日の出

         今年の太陽の光は透明で新鮮でウルウルに感じます。




ある日は、私の腰くらいの背の方に立て続けに3人すれ違いました。


「みんな、みえている世界はそれぞれ違う。 誰が正しいってこともない。」

そう教えていただいた気がしました。




ある日のクリスタルボウルとクリスタルのコラボ瞑想会で、


私の隣に横たわっていらしたのは 音のない世界に住んでいらっしゃる方。

そうしたら、演奏が始まって、
その方のお腹の上でクリスタルボウルを鳴らし始めた途端から、

私は何も聞こえた記憶が無い。

途中、大きな声でひふみ祝詞を3回も浪々と唱えてくださった、との事。


たとえ爆睡してしまうことがあっても、 まったく音の記憶が無いのは初めて。




そして今日。


白い杖をついて歩く方を 午後から 5人もお見かけしました。


あ、また。


その時、なんとなく心に浮かびました。



 「もう、眼で見ることや、耳で聞いたことで判断するのはおしまい。

        自分の肌で感じること、ハートで感じることを大切に」


音が聞こえなければ、視覚が研ぎ澄まされ、
見えなければ 聴覚や触覚が研ぎ澄まされる。


身体で感じること、ハートに響くこと、直感でひらめくことをもっと開いて。
 



そしてここのところ、腕時計が2つでてきません。

置き場所もたいてい決まっているし、そこから落ちたりしたとしても

もう見つかってもいいよね。



そう思ったとき、頭にユーミンの曲が流れだしました。

     時のないホテル♪


  「もう、時間も関係ないよ。

     何歳だから、とか  あと何年とか、 時間が無いとかもない。

     必要なら時間は長くもなるし 短くもなる。

     過去の事にも未来の事にもこだわらず 今を生きる」




     そう誰かが私に伝えました。



090127_164425.jpg

                     沈む太陽



 
COMMENT : 6
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

共に誓いし杜に

2009.01.10 *Sat



      産巣日の時(むすひのとき)


天つ神 国つ神 八百万神等共に 聞こし食せ

罪と去ふ罪は在らじと

高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別け 聞こし食さむ

罪と去ふ罪は在らじと


直き真心持ちて、道に違ふことなく


愛し愛し我が子よ

健やかなる命を 共に誓いし杜に

安らぎ給え、和ぎ給え

永久の時を刻む杜に


稲穂の海 豊饒の雨

娘達の祈り 男性の勤しみ

月は微笑み、陽は暖かく 来るみあれに喜び集う

罪と去ふ罪は在らじと


愛し愛し我が子よ

健やかなる命を共に誓いし杜に

安らぎ給え、和ぎ給え 永久の時を刻む杜に



  
    年が明けてすぐ、ご縁があり受けさせていただいた

    京都ニーナ・カロライで の喜楽天道さんのセッションで

    最初に おりてきたのがこの曲でした。


    その後新年会でご一緒させていただいた方、

    そしてここを覗いてくださった方、

    皆さん きっと この曲に何か響くものがあるのではないかと思います。



    もともとは「祝詞」なのですが、

    実は「かんなぎ」というアニメのエンディングテーマです。

    (ただ今何故かアップされないので 
               youtubeで検索して聞いてくださいね)


    このメロディーももちろん私の心を動かしますし、

    歌詞の中で 二箇所、

    なんだか 心がきゅ~んと痛くなるところがあります。

    
    「罪という罪は在らじと」
      
      もう、神々にも人にも、穢れや罪というものは無いんですと

      自分が神々を前に 厳かに奏上しているような気持ちになります。

      森羅万象、すでに「愛」の中に 包括されていますと心に響きます。


    もうひとつは「愛し 愛し我子よ」で始まる一節。

      産土神の 大きくて豊かで穏やかな愛に 

      やはらかに 抱きとめられている感じがしませんか。



    
    しばらく 繰り返し 聞いています。


    当分 私のテーマソング でしょうか☆
    



COMMENT : 6
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

FREE HUGS

2008.05.07 *Wed
080507_.jpg

     これは  ひめじおん?   姫紫苑 と書くようです☆

                       ・・・・・次女は 貧乏草といいました

おおっと、一人カメラ目線です。



  長女の所属する大学の放研で、 「フリー☆ハグ」を取材するそうな。


  そんな時代になったんだね。

     地球も捨てたもんじゃないのかもしれない。


       こちらご覧ください→ FREE HUGS


          
       もうひとついかが→ FREE HUGS


    
 

   私は ハグが大好きです。

    アンマのように 気持ちのいいハグができたらいいな~


               今度、私にあったら、 ハグしましょうね  ☆
  


COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

すずらんの日

2008.05.01 *Thu
 080501_すずらん



  5月1日はすずらんの日ですって☆


 愛する人や お世話になった方に送ると

 その方が幸せになるんですって☆


 今日知ったから、「あ!あそこ!」って

 走ってちょこっと写真撮らせてもらいました。



 こちらで 皆さんに プレゼントです。


          心を込めて     ☆☆



080501_すずらん3





COMMENT : 6
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

クリスタルチルドレン

2008.04.26 *Sat
080317_みえちゃん白糸の滝



 この歌を聴くと、なぜか涙があふれてくるので

 ここにのせておきたいと思います。


 もともと、

 インディゴ・レインボー・クリスタルといった形容詩のつく子供達がいる

 そういうことを聞いたことはありました。

 それについては
         
           
   ここをクリックしてください→☆☆☆☆


 そんな、なかなか身近には感じられないでいるような事が、

 いまや、NHKのみんなの歌で、歌われています。

 これは、この曲を作った方の子供さんが

 お話することを、歌にしたのだそうです。
   

    ここをクリックしてね→☆クリスタルチルドレン☆
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

さくらの季節

2008.03.24 *Mon
さよりさんのさくら

   ・・・・・私のまわりには、さくらさんが、じつは3人もいます・・・・・
   

  
   この約一ヶ月は 

   とても簡単に整理できないような

   たくさんのエッセンスが詰まっていて

   
   まだ、すべてが終わっていないので

        あとで少しずつ また 整理していきたいな、と思います。



   特に、身体と 心は 密接に関係しているんだな~と

   感心してしまうことしきりで、

   そんなに無理してないも~ん、といたわっているつもりでも、

   ちょっと、まった!がかかったりしています。

  
   でもね、冒頭の素敵な「桜」や

   この次に紹介する たのしい泥団子の秘宝や、

   たくさんの方たちのあたたかいメール。

   新しいすてきな出逢い。


   それから、私を身近で応援し続けてくれる見えない方たち。


   それらに勇気付けられながら、

   今日も自分の足で大地を踏みしめて

   生きていきましょう、と思っています。


080322_みえちゃんの秘宝



   楽しいでしょう、

   シャーマンのみえちゃんが江ノ島でつくった

   「秘宝」なんだよ~☆☆


   

   
COMMENT : 10
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

太陽・神ちんのプレゼント

2008.02.02 *Sat
080202_090410.jpg


      あらら・・・

        朝、急いで車に乗ろうとしたら、フロントグラスに 「虹」

        隣の車にも、向かいの車にも・・・・?

                   こんな事ってあるんだ~

    



        用事をすませた帰り道

        FM横浜から聞える、
  
               「今、太陽の周りに虹が丸くみえるって○○さんから。
                 
                残念ながら、ここからはみえないな~・・・」

           ええっ!!!  じゃ、あれって!!

                急いで駐車場に車を止めて 仰ぎ見た空。

              080202_092419.jpg


                  太陽の外周に、薄いけれど虹の輪。
  

              080202_092246.jpg


                  その外側にも、もう一重の虹の輪

                  それとも 彩雲☆



     昨日ね、ある大切なお友達がいったの。

     「神様は本当にいますよ。

      私は太陽神ちん(たいようかみちん)以上の愛を知りません。

      誰にもそれは平等に降り注がれています。

      その人がより良く生きるために深い無条件の愛を与えてくれています。

      私達は、安心してその慈愛の中に包まれていると思っていいの。

      それに気がつけばいいだけなの

      
            色々なことを自分で何とかしたいと思うと、
  
            不安や心配が押し寄せてくるけれど、

            それを全て手放して、神ちんを信じて任せてください。

            神ちんにお願いしてください。

            
        明日、その神様の愛がsarahさんにどうか伝わりますように。

            きっと、明日伝わりますように。」


        そうしたらね、



             今日、  きた・・・・・


      
                  私 全てを 手放して みる。


COMMENT : 14
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

天の岩戸

2007.12.10 *Mon
071208_071234.jpg

              <朝6時ころの太陽の光>
       
 前の日は 子供のように

  オイオイ声を上げて 泣いておりました(何十年ぶりか・・・)

 それは我が家の三番目の彼がきっかけ。
   
   おも~い蓋で 小さい頃から見ないふりして押さえてきた感情が
   
   ば~っとあふれ出したのでした。

   それは、たまりにたまった、「羨ましい」って感情。


 さすが彼の持つ13の暦の「青い嵐」は変化への触発。
 
            おかげで私は大変な浄化の嵐。


     次の日、そんな私に太陽がエールを送ってくれたようです。
 
 
  
  
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

若さの秘訣

2007.08.02 *Thu
             070721_164151.jpg



             彼女は、私の大好きな二つの場所にあって

             その二つの場所をつないでいる水の妖精です。

             それぞれの場所で彼女に逢うと
 
             震えるように嬉しくなります。

             水の中からでてきて

             やさしく凛と周囲を見守りながら、

             天に向かって飛び立とうとしているみたい。 

 
COMMENT : 6
TRACKBACK : 0
CATEGRY : メッセージ

Flashカレンダー



お知らせ



プロフィール

sarah (サラ)

Author:sarah (サラ)
誰もが光の中にいることを思い出して、
「世界にひとつだけの花」を咲かせるためのお手伝いを楽しんでいます。

   ☆今日のお月様☆









最近の記事+コメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Copyright © 天使の羽 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか