FC2ブログ

This Category : 心の旅

シフトチェンジ

2009.06.14 *Sun
 
090525_181222.jpg


 急な次の場所へのシフトチェンジが起こったようです。



           よろしかったら  ☆こちら☆ をおたずねください。


  今まで、このblogを訪ねてくださったみなさま。

 ありがとうございました。


 そてた くさんの思い出を綴らせていただいたこの場所にも

 たくさんの感謝を贈りたいと思います。

 ありがとうございました。


スポンサーサイト



COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

2009.05.05 *Tue
090207_180221.jpg

  父が変わってきた・・・


 ここ何年か、ずっと疎遠となっていた父と接点を持つ機会がありました。

 
 私の人生の岐路。
 本当に誰かにすがりたかったあの時に

 「おまえの敵になってやる」 とまで私に突きつけた父でした。

 「あいつとは一生一緒に住むつもりは無い」と親類に宣言していた父でした。

 
 幼い頃は、見放されるのが怖かった。
 それは、父がやっぱり好きだったから。

 離れても、常に父の判断が頭にあった。

 
 父からの 自立。

 これが私のひとつのテーマだったように思います。


 

 今思うと、父も 修羅界に住んでいたんでしょう。

 「裁く」 場所を仕事場と定めて生き、
 自分のジャッジで「正しさ」をはかり、
 どんな方法を使っても 最良の道をすすませるのが愛情の表現でした。


 逆らう者は 受け止めない。


 彼の複雑な生い立ちや環境が育てたであろうポリシー。

 

 歳とともに、老いがますますそのこだわりに拍車をかけていました。
 でも。本人が一番苦しそうでした。


 親に受け止められない「悔しさ」や「悲しみ」を昇華する事。

 これも私が光へ向う大切なプロセスでした。

 

 私が変われば 相手も変わる。

 そう願って生きていた時に、父は変わることはありませんでした。


 その後 私は、言葉の通じなくなった父に、
 
 遠くから、言葉ではないコンタクトを取る事にきめ、



 遠くから、祈り、遠くから、心の会話をすることをしました。

 それでも父は変わることはありませんでした。


 もう、今生では、心の触れ合う会話をする事は無いのかもしれない。

 そう思ってあきらめて、

 自分の中を見つめることだけをしてきて、随分たっていたな。



 久しぶりに会った父は、目が少し優しい光を帯びていました。

 しおらしく、誰でもない私に ぽつぽつと語りました。

 
 医療を信じて、私の話す代替療法には耳も貸さなかった父は、

 薬の飲みあわせで倒れたのだそうです。

 それまでは、周囲の誰もが、年齢にしては「若く見える」父を賞賛していたのですが、

 それから体力は戻らず、

 医者からは「所詮薬は毒ですから」と言われ、

 
 「すっかり、自信が無くなった」


 こともあろうに 私にそう語ったのでした。



 誰でも、最後の最後までわからない。

 光に向うための出来事がくるんだ。


 あの阿修羅像のように 父は なんとも言えない顔をして別れて行きました。

 

 けれど、力を無くして、

 本当は 少し 心の平安を取り戻したのではないの?


 
 今まで、自分の思う正しい事をただひたすらこだわって

 そして実践してこようとした修羅の道。

 

 このまますぐに手放せる訳ではないと思うけれど、

 心が安らぐと言う事を、一日も早く 一日も多く 味わえたらいいね。

 
 私は、あなたのおかげで たくさんの感情を味わい たくさんのことに気づき

 たくさんの学びを得て、光に向って行く事ができました。


 生まれてこれたのも、あなたのおかげです。

 今、人生で一番安らいだ時を過ごしています。



 生かしていただいて、ありがとうございいます。

 学びのために 親子として生まれたご縁に感謝いたします。
 


 
 
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

阿修羅展に行ってきました

2009.04.30 *Thu
090428_154630.jpg

 幼馴染3人で、上野国立博物館にて、阿修羅展を見てきました。

 お天気がとてもよくて、外の緑も風も心地いい日。

 阿修羅像、見てみたかったけれど、
 どうして今、阿修羅だったのかな~

 
 阿修羅はインドからきた戦いの守護神ですが、
 正義のためとはいえ、帝釈天と終わりなき戦いを続けていました。

 それで修羅場、と言う言葉もあるそうですが、
 ある日、釈迦の説法を聞いてしまい、改心していきます。

 その過程のなんとも言えない、気持ちの入り混じった表情を
 三つのお顔が表しています。


 でも、もとは正義のための戦いだったのです。

 阿修羅は
 「たとえ正義であっても、それに固執し続けると善心を見失い妄執の悪となる。」
 このことを教えてくれているのだそうです。



 仏教では 天界を追われ 
 人間界と餓鬼界の間に修羅界が加えられたともいわれています。


 修羅界。

 
 たとえ、自分の想いが正しくとも、

 それに 固執 することも 「エゴ」 なんですね。

 自分では正しいと思っているからこそ、

 その「エゴ」に気づくのはなかなか難しいものですね。


  
 この阿修羅像の他には、興福寺に所蔵の宝物がたくさん陳列されていました。

 興福寺は、藤原の祖 鎌足の奥様の供養のために
 その息子不比等が建立した寺であり、

 藤原氏の栄枯盛衰と運命をともにした寺です。


 藤原氏、と言えば、私のルーツかもしれない 「忌部氏」とともに朝廷の祭祀に関わり、
 後に「忌部」を排斥して台頭して言った一族でもあります。

 そんなことを考えながら、
 長い間見学したせいか、最後には腰がものすごく痛くなりました。


 首のうしろのもぴりぴりっと痛いような・・・


 お土産の買い物をする友人たちを待つ間、
 たまらずソファにゆったりと腰掛けていたら、うそのように痛みがなくなってしまいました。

 
 なんだったのでしょうね~☆


 隣にある友人一押しの常設展 「法隆寺宝物館」

 ここもまた 展示の仕方が神秘的で芸術的で とても良かったです。


 すごい数の銅の観音像

 中には、埴輪的であったり、 何故か宇宙的であったり、ササン朝ペルシャっぽかったり、
 妙にお腹の出た観音様もいて 
 聖徳太子の頃の仏教のイメージを興味深くあじわいました。

 当時、仏教の催事のなかで、踊りを踊る時につけた面もたくさんありましたが、
 これは外人でしょう?という顔ばかり。

 面白い 面白い。



 当時の水瓶を見ましたが、この頃水はどうしてたのかしら? 井戸?

 誰か知ってたら、教えてくださいね。



 どこかにゆったり出かけるには、
 本当にいい季節ですね。

 上野は 緑と日差しが綺麗でした。

  
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

天空の揺りかご

2009.01.26 *Mon
090124_181357.jpg

     苺と麻の生クリームと小豆・米粉のクレープ包み&麻コーヒー


   「sarahさ~~ん、いいのかな~  真名井さんに伺うの、予約いれなくって 」

   そうこもれびさんから連絡があったは、前日です。


   「今ね~、私のPC動画が見られなくて、真名井さんのHP見られないの」

   こもれびさんは連絡先、営業時間など知らせてくれましたが、
   もう、気が付けば、ほんとうに夜。

   「では 明日午前中に念のため、電話しときますね~」

   「はいはい~☆では、明日改札に午後1時半ね~」

   私といえば、暢気 お気楽、極楽♪♪

  
   次の朝、急な仕事で車で移動していると、さすが土曜日なので混雑・・・

   「こもれびさん、待ち合わせ午後2時半にしてくださ~い」と急いでメール。



   さてさて、どうなったのでしょうか・・・


   「 sarahさ~~~ん!

    真名井さん、今日はもう予約でいっぱいだったのに、

    え~っとってみてくれたら、

   さっき、3時にキャンセルがでたんですって!
 
    きちゃったね~!!」

 
    きました、きました、やっぱり呼ばれました。
    さてはそれで私に時間調整入りましたね~。

   
    見たくてずっとあこがれていた 
    陶彩画 (陶板に釉薬を焼き付けて描く) の 真名井 に行く事ができました。

     090124_154109_ed.jpg

    これは、今野華都子さんが涙したという「天空の揺りかご」 
   
    どの絵も、エネルギーがまわり中にほとばしりでるような素晴らしさです。

    この世の絵ではないみたい。

    実際 陶板の上に釉薬を置いても、焼きあがるまでどうなるのかわからない。
    一つ一つが奇跡のようなもの。

    百枚焼いて、いいものがでるかどうか。
    作者でも、出てきた絵を見て涙が出るそうです。

    一枚を感じるのに、どれくらいの時間をかけても足りないくらい。


    090124_160346.jpg


    こちらは、観音菩薩さまシリーズをカードにしたもの。

    実物はもちろんもっと大きくて、迫力があります。


    私の心に残った絵は、

         アマテラス を描いた 「ミスマル」
   
         「天空の揺りかご」

         「弥勒菩薩」

    こんな絵が身近に置けたら、どうしましょう☆☆

    空まで飛んで行けそうです。


    途中、床暖房のお部屋には、宇宙空間のような屏風様に飾った絵と、
    「時の番人」 という、偶然 女神さまのような白い影がでてきたという絵があり、
    そこで寝転がったり、膝を抱えて感じることができる一室もありました。
 
    自由にここで心を遊ばせて、感じて、
    自分の生きていくための栄養にして欲しいというような事を志して
    真名井 を作ったのだそうです。


    いつか観音様になりたい・・・(どういうわけか、女神じゃないの)

    再びそう思った私でした。


    その後、直感で入ったお店はとてもおいしくって、寒さを忘れました。  

    そして、もうひとつの目的だった、麻のレストラン。

    麻は、織ってよし、食べてよし、
    全て無駄なく使えて、最後は埋めれば土に還る究極のエコ植物。

    今、麻をお勉強しています。

    麻には日本人のパワーを呼び起こす何かがあるって、試してみます。

    
    麻コーヒーはとてもマイルド。
    麻の実のバターはこくがあってバンにgood!

  
    次は 各国の麻ビールに挑戦してみます。


COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

2009年が始まりました

2009.01.09 *Fri
090106_120719.jpg

   遅ればせながら、

     新年 明けましておめでとうございます。



   元旦から6日まで 横浜をお留守にしておりました。

 
   こちらは、ひめのゆめさんによる 京都風お雑煮。

北海道fukuさんの山芋 屋久島の鬼ちゃんの無農薬みかん 
         kasumiさんのおもち  たくさんの気持ちが詰まっています。

   京風白味噌のお雑煮 私も初体験。

   作るひめのさんも 初体験 ???


   ところが? 大変おいしかったのでした♪♪

   このお正月「京都編」 そして「聖地・花園編」 については後日。


090103_124125.jpg
              
               初詣に訪れた 清水寺です 

  
   
   今年は 「巻き」が入っているようですよ。

   たくさんのことが 加速度的にすすんでいきそうです。

   どんな自分になるかの設定をすること。

   
   その設定が 大切 とつい先日教わりました。


   そうなるためには 何が必要でしょうか と

   運転しながらぶつぶつ唱えておりましたら、

   前の白いスポーツカーのナンバーが眼に入りました。


   333 と  111  が並んでいます。

       「ふ~~~~ん」


   その後、あちらこちらで用事を済ませてから(これ時間差結構ありです)

   また車に乗って運転をしながら、

   わかりやすいように 私に必要なメッセージをくださいな、と

   またぶつぶつ唱えておりましたら、


   またまた、先ほどの車が前に現れました☆ OH! びっくり!

      「ほぇ~~~~~」


   「333」 と  「111」

   ドリーン・バーチューさんの エンジェルヒーリングによりますと

   「111」 

     自分の思考を注意深く監視していてください。
     そして考えたいことのみを考え、
     考えたくないことを考えないようにします。  
   
     この組み合わせはチャンスの扉が開こうとしているサインです。
     そしてあなたの思考が記録的な速さで、具体的な形になっています。
     111の組み合わせはフラッシュの眩しい光のようなものです。

     その意味は宇宙があなたの思考の写真を撮り、
     それを具体的な形にしているのだということです。
     宇宙が撮ったあなたの思考に、あなたは満足していますか?
     していなければ、思考を修正しましょう。
     (自分の思考を制御したり監視したりするのが難しければ
      あなたの天使に手助けを求めましょう)


  「333」
     
     アセンデッド・マスターたちがあなたのそばにいます。

     そして彼らの手助けと愛があり、
     そばにいることをあなたに知って欲しいと願っています。
     アセンデッド・マスターたちをたびたび呼んでください。

     特にあなたの周りで数字の3のパターンが見えたときはそうです。
     よく知られたアセンデッド・マスターたちは、
     イエス・モーゼ・マリア・観音・それにヨーガナンダなどがいます。




   わかりましたよ~

   自分の設定を もう一度 しっかり見つめなおしますね。

   そうして 心を静謐にして 導きを求めましょう。


   2009は追い風が素晴らしそうです。


   誰でも、どんな方向にも 追い風が吹きそうですから、

   ベクトルの向きを 再確認 して、

   たくさんのサポートが受けられるように、

   ハートを透明に 保っていきましょう~☆☆


   
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

HOLYNIGHT

2008.12.25 *Thu
081219_224703.jpg



 冬至を過ぎて 太陽の折り返し地点。

 風がまた何かを吹き飛ばして

 新しい 太陽が生まれてくるようです。


 そして今日は 聖なる夜。




  神の恩寵(グレース )とはこのようなものです。

 
  さあ、ここにあなたの人生があります。

  あなたは経験したことがないかもしれませんが、これはあなたの人生です。

  なぜならば、あなたなしではそれは完璧でないからです。

 
  ここに世界があります。恐ろしいことが怒るかもしれません。

  恐れないでください。



  私はあなたとともにいます。何者も私たちを引き裂くことは決してできません。

  私はあなたのためにこの宇宙をつくりました。
 
  私はあなたを愛しています。


  問題がひとつだけあります。

  ほかのあらゆる贈り物と同じように、恩寵(グレース)の贈り物は

  あなたが手を伸ばして受け取るときにだけ、あなたのものになるのです。

  手を伸ばせば受け取ることができるということもまた、

  ひとつの贈り物なのかもしれません。




081218_161357.jpg


  常に愛に満ち 賢く 純粋なハートでいることで

  その恩寵(グレース)の通り道に身を置くことができると書いてあります。


  
  
  自分が空っぽになってしまった気がしました。

  そうしたら、

    「また入れていけばいいんです~っ!」

  そういってもらってすごく楽になりました。


  いつでも 0 に戻って  そこから。


  ♪負けたらおわりじゃなくて

   やめたらおわりなんだよ♪

  今一番楽しみに見ているドラマの主題歌じゃないけれど、

  また ホームポジションに戻ってはじめればいい。


  それは いくつになってもね☆ 



  あ、25日になりました。



  皆さんに素敵なクリスマスが訪れていますように。

  皆さんにたくさんのグレースが降り注ぎますように。


  愛を 込めて☆


     P.S Juliさんにも たくさんのグレースがありますように。ありがとう。

 
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

お久しぶりに おでん です

2008.12.10 *Wed
081202_113356.jpg
 
久しぶりの更新 ですが

 お題は   静岡おでん です。

 一度食べたら忘れられません。


 さよりさんとピイちゃんにおそわってから、

 今まで 関西風でゆずこしょう必須だった我が家のおでんが、 

 バッチリ なんちゃって静岡風になってしまいました。


 ただいま、たくさんの牛スジの入ったいろの濃い~~~~おでんが

 二日間煮込まれていますよ。


 こうして静岡に思いを馳せながら、 感謝しておでんをいただく。

 これもその土地を癒すことにならないかしらん☆


 つゆが残ったら、また冷凍して残しておいて次に使います。

 こうして味が繋がっていくかと思うと楽しいです。


 最近 食に関して、 心を込める  ということを心がけてみています。


 家族に 言葉で伝えることよりも

 食事を作るときに たっぷり 愛情!と声をかけながら・・・ね☆


081126_183912.jpg

 駅のバス乗り場の 不思議な いたずら書き

 目立つところにあります。

 あなたは どんな方法で 何を表現したかったの?

 

 地道にいろんなことを繰り返しながら、

 最近はもっぱら自分のクリーニングに取り組んでいるようです。



 


 
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

はたまた夢か幻か

2008.09.15 *Mon
080815_163610.jpg

             <妖精の森の前に咲くプルメリア>


昨日は夕暮れを一人すごしていました。


アコースティックな音楽をゆったりと心地よく聞きながら、

ベランダの観葉植物にお水をあげ、

空を見上げて 何か起こらないかな~

すると 急に雲間からほぼま~るいお月さまが  ヒョコン


その隣を 小さなコウモリさんが3匹くるくる飛んでいます。


コウモリは中国では福のしるしですって。

明日は満月。

それにマヤ暦では 魅惑の緑の中央の城 の52日間の始まり

それについては 師匠まやりんの こちらをどうぞ



さてさて何がくるのかしらん?と期待していたら、

・・・・・・・夢をみました・・・・・・(これは 夢?)



私の左手首から先が、何かにスッポリとはまりこんでしまいました。

手を取られて体が硬直してしまっています。

ただ、はまり込んだ手は、柔らかくてあたたかいものに包まれていて

とても気持ちはいいんだけど、 あれ あれ

体が硬直して堅苦しいから、何とかして~

でもなんともならない


あ!なんだかおかしいから、目を覚ませばいいのよね。

そうだ、目を覚ませ!


う!頑張っても 右目だけがうっすらとしか開かない~


その右目に写るのは

不思議なちいさなエジプトの象形文字かサンスクリット文字

もしくは記号のようなものがぎっしり下から上にすごい勢いで流れてくさま。


うわ~ 車酔いしそうだわ~(そう思って見ています)


もう一回目を閉じて、

もう一回見てみましょう。


あっれ~、やっぱり右目しか開かなくて

まだすごい勢いで 何かの文字や記号がだーっと流れていく~

その書かれたものの向こうは透けていて、

よく映画で見る宇宙都市のようなたくさんの建物が 

またたてにするするっと伸びていきます。


あ~、もう目眩も限界・・・・


えい!!!と両目を開けてみると 手は両方ともおとなしくお腹の上に乗っていました。


ちっとも無理な体勢だったわけでもないし硬直もしてないし。




これは、世に言う 「金縛り」???


それとも 夢 ??


ひめのさんの夢ワークでいろいろな気付きがあり、

夢もちゃんと意味があるって知ったけれど

昨夜のは あまりにリアルで、見えたものが本物なのか、夢なのか、

はたまた金縛りなのか・・・・



これは なんなのでしょう?

              

    どなたか 教えてくださいな~☆



今夜は満月。

こちらは先ほどまでの雨が上がりました。


COMMENT : 6
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

小休止

2008.09.06 *Sat
       080904_052800.jpg



  鳴子温泉~多賀城~塩竈神社~小さな森

  早くアップしないとひとつのステップが終わらない気がして

  一生懸命2回書いたものが 跡形も無く消えました。

  
  途中調べたくて開いたサイトも開けなくて 何があったのかな。


         そんなわけで 小休止。


       080814_184407.jpg


   最近日が短くなって 夕方の景色がいろいろに変わっていくさまを

   飽きずに眺めています。
  
   これは、驚くほどお天気のご機嫌が変わった あの豪雨のころ。


080901_181213.jpg


   仕事の帰り道は 空が見渡せる道を選んで歩きます。

   上ばかり見て、時々くるくる回っているから

   道行く人は へんなやつって思うんでしょうね


080820_181858.jpg

     打ち寄せる波のような 空でしょう



     最後に 昨日の 取って置きを!



080905_171842.jpg
 


COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

光陰矢の如し

2008.07.21 *Mon
080609_183518.jpg


    びっくりですね~


   あっというまに一ヶ月がたってしまって

   その上、一年が半分どころかあと5ヶ月あまりなんですから☆


   その間、たくさんのことがあってあれも書こう、これも書きたい

   そんなこんなのうちに どんどんと日にちは過ぎて行きます。

  
   いろんなことがありましたよ~


   
   まずね、「虹の星」の 高砂 淳二さんの写真展を見に行き、

   トークショーでお話を伺えたこと。

    ** これについては、大変楽しいお話だったので、後日ご披露予定 **





ロイヤルパークホテル夜景

   お友達のチェリーさんのお誕生日のサプライズで

   ロイヤルパークホテルの 70階 バー「シリウス」で夜景を見ながら乾杯したこと。


      素敵な夜景でしょう~☆



   少し(かなり?)淋しかったのは
 
   ファンクラブに入っていながら、サザンのコンサートの抽選に申し込みを逃し、
   「あったってた~☆」という友人のメールで気がつき、未だに心が痛むこと。

    ** これについては、たくさんの友人が、

       市民枠や一般の応募に電話をし続けてくださいましたが、
      ずっとずっと繋がらず、4~5時間後、「完売です」のテープを聞いたのでした

       みなさん、ほんとにほんとにありがとう
            日産スタジアムの外ででも 聞いてやる~**



   でも、仙台からきたマヤリンと、閉店後のラブランドで

   しみじみオーナーを交えてお話できて幸せだったこと。


   大学時代の友人と再会、

   あれは体育会テニス部の活動にあけくれ、バブル絶頂期先輩にご馳走三昧な日々。

   バブリーで親不孝な大学生だったのね~ってわが子に指摘されても  
   反論できないって大笑いしたこと。


   そうしてインナービューティーレッスン。

      これについては、
      参加してくださったもとちゃんがブログの中でかいてくださっています。

         こちら → もりとこもれび

      他にも、

      「心が楽になりました」

      「今からの自分が変わる大切なヒントになりました」

      「背中を思い切り押され、前に出ざるを得なくなりました」

      「肌や顔のパーツそれぞれが喜んでくれるケアをしたいと思います」


    などなど、参加された方がたくさんのプレゼントを受け取られたのと同時に、

    私にも、開催の全ての段階でたくさんの学びがありました。
   
    
    特に、  ☆自ら声を出さなければ、動かなければ、

             天からのグレース(恩寵)はうけとれませんよ~☆  という事。


    ですから、これからも、動きますし、声も出します。



    あさって7/23には 京都編があります。

    
      次はどんなレッスンになって、

      どんなグレースが皆さんや私に降るのでしょうか とても楽しみです。


    まだお席があるようですので、

    ご一緒に、新幹線に飛び乗って それっと参加しませんか。

   
    私は その夜ニーナカロライに宿泊して、平安神宮おまいり予定です。

    ミラクル・ナイトが待っていそうですよ~

 
    また、8月には「仙台編」がありそうです。

    何だか、わくわくするような企画に参加させていただくかも知れません。

    今度は3つの素敵がコラボ☆です。


    わくわく・・・わくわく・・・   

     


   そうそう、今月、本もたくさん読みましたし、

   たくさんのかたに、大切なお話を伺いましたし、

   貴重な時間をすごすこともできました。


   時間が短くて、早くて、
   1年を半年の感覚で生きてるって感じ。


   だから、私の中では半年しかたっていない!と思うから、

   きっと、その分年とらない☆


    自分で、そう 宣言して、そうインプットいたしました~~~~



   
    普通の二分の一しか、老けないと思いま~す

                         サンキュー☆☆


 
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 心の旅

Flashカレンダー



お知らせ



プロフィール

sarah (サラ)

Author:sarah (サラ)
誰もが光の中にいることを思い出して、
「世界にひとつだけの花」を咲かせるためのお手伝いを楽しんでいます。

   ☆今日のお月様☆









最近の記事+コメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Copyright © 天使の羽 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか