FC2ブログ

This Category : こころがよろこぶ

ギャートルズ・ハチミツの家

2009.05.25 *Mon
         090519_202550.jpg


    ひょんな事から、久々にキャンプファイヤーを行いました。


    場所は我が家から程近い
    その昔廃校になった小学校を野外施設にしたところ。

    緑に囲まれて、素晴らしい空気感。

    山と近くに川と、木と空に星。

    貸しきり状態の宵です。

    まだ虫もいなくて、とてもいい季節。


    これは、仙台のうたたちゃんをお迎えするために
    詩奈ちゃんと企画した宴(うたたげ?)。

    うたたちゃんは、先日ネイティブアメリカンのイニシエーションである
    「スウェット・ロッジ」に参加したばかり。
    そのエネルギーをお土産にいらしてくださいました。


    そして、詩奈ちゃんは、将来「ハチミツの家」というスペースを作る夢を持っています。

    福祉の仕事に携わってきて、子供の現状に心を痛めていた詩奈ちゃんでしたが、
    これは、子供だけの問題じゃない、親だ!と気づいて、
    親を含めた大人たちが癒される場所を提供したいと心に決めている、
    とても魅力的な女性です。

    本当なら宿泊は20人以上出ないと借りられない公共の施設。

    「これはハチミツの家の第一歩」という詩奈ちゃんの熱意に所長さんが共感して、
    何人でもいいです、と貸してくださったのでした。


    詩奈ちゃんのパワーは、うたたちゃんもお墨付き。

    はじめ人間ギャートルズ並みです。・・・知ってます?

            
    



           ♪何にもない 何にもない まったく何にもない

             生まれた 生まれた 何が生まれた

             星が一つ 暗い宇宙に生まれた・・・♪♪




         090519_194628.jpg


    この真っ赤な炎の向こうに民族楽器の太鼓を持って写っているのが、

    はじめ人間 詩奈ちゃんです。

   
    この日は、薪を割って、飯盒炊爨もしていました。
    
    私たちは トン汁つくり☆



    この後、10人以上が火のそばで自由に集いました。

    水着に葉っぱの衣装を纏った女神あり、
    エメラルドグリーンのニンフあり、

    誕生日の女神を野菜のケーキでお祝いしたり、歌って、踊って。
    
    火のそばって、どうしてこうもハイテンションになるのかな~


    そうそう、思い出して、全員でマイムマイム・・・♪♪

    踊った後、みんなハアハアいっちゃって
    こんなに激しい踊りだったっけ??

    笑ったな~


    シートに寝転がって、星も眺めましたよ。


    そして、ネイティブな女神だけのお泊り会は
    幸せに更けていったのでした




    翌朝、鶯の声と 緑のさわさわそよぐ音で目覚め、
    出発前にはギャートルズ隊長を先頭に裏山探検(散歩)

    桃源郷のような一画を見つけて神社に御参りしたのですが、

    その祠は、たくさんのミツバチがいったり、きたり。
     
    どうも、ここがミツバチの巣になっているみたい。
    ・・・と言う事は、ここにハチミツがあるってことよね?



    もう~さすが、詩奈ちゃん。話ができてます!


    きっと「ハチミツの家」は将来実現しますよ。

    あなたのそのミラクルパワーがあれば大丈夫。

    神様がそうおっしゃいましたね。



    この日のメインゲストのうたたちゃんは マヤの暦では KIN260の方。
    ご縁の方にはきっと「終わりと始まり」が訪れるのでしょう。


    参加した全ての方の「終わりと始まり」のイニシエーションは

    こうして終了したのでした。   

  
         090520_182754.jpg
 

   二日目の 炎のような夕日です。

   そして、もう一枚。


   090520_182510.jpg

   ネイティブアメリカンが頭につける 羽のような雲でしょう?


   おまけ

   090520_182427.jpg


   参加していただいた皆さま、

   そして、このイニシエーションに導いてくださった森羅万象に

   感謝いたします。 

   

    

    


スポンサーサイト



COMMENT : 1
TRACKBACK : 0

そして母

2009.05.08 *Fri
090410_135649.jpg
     <滝の裏側より>


 ところで  続きまして最近の母です。


 
 彼女の孫である 私の3番目の子供の入学したところは

 毎年「花園」に出場するラグビーの名門高校。


 「花園」と言えば、野球では「甲子園」と同じラガーマンの聖地。


 ですから、高校野球界と同じく 理不尽なまでの縦社会、まったくの体育会系、

 上からのピラミッド型人間関係。



 そのラグビー部の父母会で話がありました。

 

 まず、親も 何かあれば順番は3年、2年、1年の順で。

 (先輩への)挨拶もしっかりする。・・・親がよ・・

 
 試合の応援も 一丸となってすること。

 その際 1年の親が旗を配ったり、実働部隊。

 3年の親は、基本、何にもしません!とキッパリ。

 
 そしてA・B・Cチームの応援は公平に。(Aはレギュラー Bは準レギュラー Cは1年かな)
 
 自分の子供の名前を呼ぶのはもってのほか。
  
 グランド近辺では、自分の子供と会話してもいけない、等々・・・

 守れなかった場合は 親も退場(グランドの近くから)してもらうことがあります。



 父母会会長は、

      「親も同じ縦社会。ピラミッドです。」 とまたキッパリ。
 
 

 ふえ~~~、びっくり。

 この自由人の私につとまるかしらん・・・



 私のその話を聞いてた母が一言。


    「大変だね~~。 親もピラミッドになって応援するんでしょう~」






 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 ・・・・・・・・・しないよ・・・・・・


 ・・・・・・・・・・・・それ、危険でできないから。







      ふ~~~ん

  私の天然は ここからもきていたか、

  そう思い知った連休でもありました



    ・・・・・やったら、花園でテレビにでれちゃうよ、親たちのピラミッド。

 



 
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0

嬉しい便り

2009.05.02 *Sat
 我が家にワイルドストロベリーがやってきてから、

 何度目かの春が来ます。


 最初は 訳もわからずランナーが伸びるたびにじゃんじゃん子供を増やしてしまい、

 親たちの元気がなくなってひょろひょろ・・・

 何とか越冬したのを覚えています。

 
 その後適度にランナーを生かす事を覚えて、やっと花が咲き、

 我が家にちゃんと実がなったのは 昨春。

 たった6つの実を 家族で分け合って食べました。


 今まで いくつものストロベリーが私の元から巣立って行きました。

 この子たちは、実は有名な幸せのワイルドストロベリーの直径の子孫でして

 この実を食べると 幸せなことが訪れます

 我が家にも、それぞれに幸せ(ラッキー)な事が起きたと思っています。

090405_084251_convert_20090502214005.jpg

     <織姫ベリー>

 
 遠くに引越しをしたこの子も、

 今年は花が咲いたよ、とお便りが来ました。


2009041009520000_convert_20090502215342.jpg

      <文ベリー>

 この子はお嫁に行ったばかりで、花をつけたんですって。

 そんな子は 初めてです☆


 そして、そして、

 初めて、実がなったとお知らせを受けました☆☆

 うれしい~~~~!!

 こちらです ↓



Image1881_convert_20090502215738.jpg

      <さよりベリー>
  
 私が毎日植物に声をかけたり、 愛情を注いだりしたものは

 見えないランナーによって、きっとそれぞれのところに届いていて



 それぞれの方が育てながら込めた思いが

 私の手元のワイルドストロベリーに戻ってきているような気がしています。


 こうしてお知らせをいただくと、とても幸せな気持ちになります。

 ワイルドストロベリーがくれた幸せの一つだね。



 明日の朝、 我が家のストロベリーが今年どうなっているかを

 アップしてみますね。


 まだまだ増え続けるワイルドちゃん。

 入用な方は、お知らせください。

 
 今年は 相当優秀な子が控えていますよ。


090503_075831.jpg


090503_075755.jpg

<09/05/03 朝の撮影です>




 
 

 
COMMENT : 7
TRACKBACK : 0

先日☆コルテオも見たんでした

2009.05.01 *Fri
090418_190544.jpg


 どうしても、どうしても、 ど~~うしても☆☆

 「シルク・ドゥ・ソレイユ」 が一度見たくて、

 ご機会をいただき、なんと 「コルテオ」 に連れて行ってもらいましたの~

 
 2ヶ月前から、ドキドキ ワクワク♪♪

 嬉しくて嬉しくて、 子供みたいに心でスキップしながら、行ってきました。

 
 「すっごいね~☆」

    円形の舞台の真正面。前から5列目。 

 「楽しいね~☆」
    
   ホントに全てが、楽しかったのね。

 「きれいだね~~☆」
  
   やっぱり、欧米の方たちは 彫が深くって綺麗。
   主なストーリーの時代背景は、フランスの「レ・ミゼラブル」の頃の少しくすんだ衣装だけれど
   天使や、いろいろな技を見せてくれる方たちの衣装は素敵でしたよ。

   天使もだけれど、クリスタルボウルも幻想的に使われていて、
   少しスピリチュアルな感じもあり・・・

 「音楽も最高だね~☆」

   生の演奏も随所に入っているし、
   カンツォーネ風の歌など、しっかりプロの男女が歌い上げてくれるので
   サーカス・ミュージカルみたい。


 客席も交えて演出もさすがにうまいし、あきさせないし。


 その日は絶対楽しもうと思って、「ワイエルジョイ」のオイルをつけていたせいでしょうか、

 自分がこんなに 心から楽しめることと、
 会場の全ての人の「ジョイ」のエネルギーを感じて、
 幸せのあまり、胸が一杯になってしまいました。

 
 楽しさや嬉しさを誰かと分かち合うことを、今まで欲してきたけれど、

 こうして周りのエネルギーと一体になることで、
 また違った至福が訪れることがわかりました。

 
 私が味わったようなたくさんの幸福なエネルギーが

 世の中に満ち満ちて

 そうして地球がもっともっと変わっていきますように。


 

 幸せを感じられることに 感謝 します。

 生きていることに 感謝 です。


 

 
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0

Strawberry Land

2009.02.06 *Fri
090206_202624.jpg

☆STRAWBERRY TIME☆

さあ旅立とうよ時の舟で
雲を越えてペーズリーの海へ
オレンジの河とイチゴの町
万華鏡の世界が広がるよ
綺麗な目の花の妖精 風のように歌う

Welcome To Strawberry Time 争いのない国へ
Welcome To Strawberry Land
ここに住む人は誰も Happyiness


悩みも涙も消えてしまう
溶けて行くわ 心のかげりさえ
子供が絵本をめくるように
胸の扉 自然に開くのよ
手をつないだ恋人たちが 微笑いながら走る

Welcome To Strawberry Time 永遠に平和なの
Weicome To Strawberry Land

擦れ違う人は誰も Happiness


もしあなたが住みたいのなら秘密の地図あげる

Welcome To Strawberry Time 争いのない国へ
Welcome To Strawberry Land
ここに住む人は誰も Happyiness



    
  立春を越え、水仙の花をたくさん見つけたら、春の光を感じました。

  そうして、「Fresh」というワードもきます。

新しい 新鮮な空気をたくさん取り入れてくださいね。


  ハートのビーズに惹かれてこんなブレスレットを組んでみました。

  私には珍しい色と形ですね~。

  ハートは、 Lovely spring☆です。

  それからずっと頭を流れる曲は 松田聖子さんの Strawberry Time ♪

  こんな素敵な歌詞だったのね~☆


  この歌、少しスピリチュアルじゃないですか?
  このブレスレットは 秘密の地図代わりの魔法のブレス♪

  みなさ~ん、Happinessの鍵は それぞれのハートにありますよ~。





  大地、光、風、水、花、鳥、木・・・・

  森羅万象に感謝を想う今日この頃です。


COMMENT : 8
TRACKBACK : 0

天照太御神さん

2008.11.06 *Thu
P1000825_convert_20081106220743.jpg

   11月2日朝の太陽さんです。

   
   私は朝起きると とりあえずベランダへ出て 

   育てている植物さんたちのご機嫌を伺います。

   
   そして 朝日に向かって 感謝の言葉を何度か唱えています。

   それはここのところはじめた習慣で

   陰陽師君 に教わった本を読んだのがきっかけです。


   このところ、何だか全てが終わった気がして

   もう、3人分くらいの人生を経験したよね、もういいよね、と

   すっかり帰りたくなっていた私。

   「感謝」をする心を なくしていました。 確かに。


   日課を終え、急いで朝の支度が終わり さあ出かけようとしたその時 

   もう一度 ベランダのほうに呼ばれた気がして・・・・   


   出てみると、太陽さんが 虹色の後光を従えて

   ふんわり浮かんでいらっしゃいました。


P1000832_convert_20081106215513.jpg


  やわらかな やわらかな雲が浮かんでいた この日

  アマテラスさんかしらん、 観音さんかしらん



  途中で見つけた友人をキャッチして、ほらほらって言うんだけれど

  見えないよ~ まぶしくって! それよりさ~ ・・・

  う~~~ん、この興奮を誰かに伝えたいのに。



  この日の空は ほんとうにとろけそうなほど優しい空でした。

  とろけそうな 甘い甘い雲でした。


  081102_154659.jpg

  海のようでしょう?
  
  午後からも とても魅力的な空が続きます


  私はやっぱり 秋が好きだな~

  そして春が好きだな~

         それって結局 暑いのと、寒いのが苦手なだけじゃ・・・・?


081102_154937.jpg


  車であちこち移動するたびに その景色が心に染みて

  そのたび 路駐しながら 石の上に飛び乗ったり

  道路の真ん中で 写メ撮ったり。


081102_160835.jpg


  空や雲を追いかけていたら、

  楽しくて  時を忘れてしまいました。


  その結果、大きな集まりの開始時間になったのに気づかず、

  あわてて会場に向かって急いぎながらも   カシャ♪


081102_165852.jpg


  ごめんなさ~~~い☆

  でも 肝心なところにはバッチリまにあいましたから。


  そのかわり、他の皆さんと違っておめかし時間は無し

  出席は いつものジーンズ姿でね(笑)



COMMENT : 4
TRACKBACK : 0

音楽の贈り物♪

2008.10.03 *Fri
 昨日、届いた宅急便。

 仙台で私が行ったインナービューティーのワークに場所を提供してくださった

 ハーモニーパーク主宰のあっちゃん演奏の

 ピアノが録音されたMDが入っていました。


 わ~~お!


 昨日から、もう10回は聞いたでしょうか。

 今日は幸い自宅で缶詰め仕事でしたから☆


 あの日、私はあっちゃんがピアノを奏でる中 メイクをしていたので、

 せっかくの演奏を ゆっくり聞くことができませんでした。

 「残念!」の気持ちを あっちゃんは汲んでくださいました。


 一曲目は 「カノン」

 あっちゃんお母さんが、よちよち歩きの小さな子供に

 目線を合わせてこちらにおいでをしているような 

 優しくて幸せあふれる旋律。

 
 二曲目は 「愛の賛歌」

 あっちゃんの演奏は とても大きくて力強い母なる女性性を感じます。


 三曲目は ジョージ・ウィンストンの 「thanks giving」

 この中では、私が一番好きな曲。

 確か、あの「冬のソナタ」でも流れていましたっけ。

 こちらをどうぞ☆



 
 そして4曲目は  「いそしぎ」

 まやりんが あっちゃんのいそしぎ聞いたら涙がでるよって言ってた

 本当に涙でるね。

 あっちゃんのいそしぎにはかなわないけれど

 私の好きな kenny G ですとこんな感じです。




 そして5曲目は 夜想曲。

 5曲の中では これが一番 あっちゃんに相性がピッタリだと思いました。

 聞いていると、自分の中にさまざまな情景が浮かんできます。

 一番心が動きました。


 あっちゃんは、私が一番苦しかった時に

 初めて会った時の曲 「星に願いを」 を

 毎日 10時に弾いていてくださっていました。

 その時間に

 私は 耳に残ったその曲を思い出して目をつぶっていました。


 今度は、想った時にこのMDが聞けますね。

 あっちゃんの想いがたくさん詰まったこの曲は

 ただの演奏曲じゃ、ないんだな~

 聞くたびに 何かをいただいている そう感じます。

 素敵なプレゼントを ありがとう。



 
 あっちゃん☆

 たくさんの子供たちの先生をしながら

 忙しい中でMDをつくってくださって ほんとにありがとう。


 ひとつ 欲張りを言っていい?

 
 今度は ベートーベンが聞きたいな~

 オーナーが言ってたように、私もあっちゃんにとても合う気がする。

 ゆっくり 楽しみに 待っていようっと。


 
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0

GLORY DAYS

2008.09.23 *Tue
080921_210125.jpg

              日産スタジアム 7万人?
  


  どれだけがんばりゃいい 

  誰かのためなの?

  わかっちゃいるのに 決意は揺らぐ


  結末ばかりに気をとられ

  この瞬間を楽しめない


  夢じゃないあれもこれも

  その手でドアをあけましょう

  祝福が欲しいのなら

  悲しみを知り一人で泣きましょう

   
  そして輝く ULTRA SOUL
                                      
  ・・・そして羽ばたく ULTRA SOUL

 
  

080921_204048.jpg

 
  高い高いところの席でしたが、

  空が見え、天からライブを楽しんでいるようで気持ちよかったです。


  080921_183838.jpg
 
  私の座った2階席は屋根がありましたけれど、

  屋根の無いアリーナ席は 稲葉さんとともにびしょぬれ。

  でも20年前の今日デビューした記念の日に、

  二人のパフォーマンスはあついあつい!

    花火あり、 炎ぼんっ  あり。


  私たちも一緒に踊って 歌って カラータオル振って 叫びましたよ(笑)


  気持ち良かったこと☆☆

  080921_183258.jpg


  20周年のB’zは二人からの感謝感謝で終わりました。


  途中、デビューの時はずっとカラオケで歌ってた等の思い出話や

  初めてテレビ出演したときの映像が流れて、

  腰を随分くねらせて歌っている姿に 本人達が照れくさそうでした。

  一口に 20年といっても、

  常に第一線で活躍してきたことは ものすごい。

  やっぱり、音楽で何かを伝えるために

  その才能をもらって生まれてきたんでしょう。

     (-パッションーでしょうか? ふふ・・・)


  
  音楽は人をひとつにします。

  日産スタジアム上空には

  心が開放された7万人の、ものすごくパワフルでワクワクなエネルギーが

  どんどん上昇していって

  途中で土砂降りも止んでしまいました。

  080921_184053.jpg

  
  あっという間に 人の心を変え空気を変えてしまう

  音楽って やっぱり 素晴らしいですね。


  私も何か始めようかな

  
  昔かじったフルートでも??


       
               つ づ く !


COMMENT : 7
TRACKBACK : 0

家族

2008.09.20 *Sat
080916_124642.jpg
     <熱帯性の蓮ですって>

私の、それもかなりな数を重ねた誕生日に

コメントをくださったみなさま、

わざわざメールをくださったみなさま、ありがとうございました。



その日は、仕事を終えた夜に子供を無理やり車に乗せて

スパ温泉に行ってきました。


ケーキもプレゼントも何にもいらないけれど、

家族で何か楽しいことをしたくて。


家族って、何も無いときは当たり前でことさら振り返りはしないけれど

5人が突然4人になって


急に 4月には3人になることが決まって・・・


こうして家族で積み重ねる時間が 今の私には一番貴重です。


自分が親元を巣立つときはその先の事しか考えなかった。

でも手放す立場は、寂しさひとしおですね。


特に、それも一番小さい(って背は私より高いけれど)

このあいだまで 不登校で、一年私を泣かせた子が

自分でこれからを決める力を取り戻してくれた とはいえ

突然飛び立つことを決めたので、

嬉しいと思う反面 なんともいえない気持ちです。


久しぶりに4人で食事をして  スパ廻り

寝湯にはやられました。

寝ていながら、さらさらと流れるお湯のなかにいると

自分も水に同化したようで温かく癒されます。


末っ子が、「俺は なべゆ が良かった!」って

・・・・・・・それは 壷湯(つぼゆ)ですから。

蓋なかったでしょうに~

  -これで本当に大丈夫かいなー

080917_220607.jpg
              <スパのお昼寝場所>

そのあと、向かいのゲームコーナーで

4人で何年ぶりかで ホッケーゲームをしてむきになり

次の日は右肩が痛い私でした。


たくさん笑いながら、こんな事もこれからは大切な思い出になるな~なんて

しみじみしてしまいます。


翌日、お誕生日の近いmyuさんと

シンプルに乾杯しましょうと訪れたお店で

急に スティービーワンダーの ハッピバスディ トゥ ユ~♪♪が鳴り出してびっくり!


誕生日の方がいらしたみたいでしたが、

何かが私にも聞かせてくれたかな。

myuさんとの時間は 心穏やかで、幸せな時間でした。


080918_210252.jpg

その上 家に帰ると何故かケーキが。

次女がケーキ屋さんにバイトしてる友達に偶然会って

持っていたケーキを渡された・・・とか。


神様はケーキまで用意してくれました☆


全てに ありがとうございます。




COMMENT : 2
TRACKBACK : 0

蓮華

2008.09.11 *Thu
DSC_4761_convert_20080822005625.jpg

   仕事仲間のakikoさんが 私の蓮の花で感動話を聞いて送ってくれた写真

   akikoさんはこの蓮の花を 

   とある公園に明け方に何度も通って撮っているんですって。

   もちろん素人のカメラマンさんです。
     

  
   東北ツアーの最後に「小さな森」で偶然、
  
   それもはじめて今野華都子さんに会いするlことができた時
   

   伊豆沼で 蓮の花に心が揺さぶられたお話をしたら

   今野さんはご自分のデジカメをもっていらして

   「私が始めてこのカメラで撮ったのも 蓮の花なんですよ」とおっしゃって

   白い蓮の花の写真を何枚も見せてくださいました。

   そういう偶然は、心が瑞々しくなるような幸せな気持ちになります。



     akikoさんがくれた3枚の写真で 私の一番すきなのがこれ


DSC_4756_convert_20080822010123.jpg

    「中に、未知の力を膨らませて 謙虚で 可愛くって 光ってる」

    こんな素敵な 表現で褒めてくれたのは まやりん。


    私まで嬉しくなります。

    同じものを撮っても その方の全てが写真に出て

    違うものになるような気がします。


    蓮の花の季節は私が東北に行っている間に終わってしまいましたが

    来年こそは ここに案内してもらおう!



    DSC_5032_convert_20080822010154.jpg


    これは 朝露までがみずみずしく かおるように咲く姿

    mixiのプロフィールに使わせていただいています(おおそれおおいこっちゃ)


    この写真、大きくして お似合いの額をさがして 素敵に飾ろうね!

    akikoさんと楽しみにしています。


    


COMMENT : 6
TRACKBACK : 0

Flashカレンダー



お知らせ



プロフィール

sarah (サラ)

Author:sarah (サラ)
誰もが光の中にいることを思い出して、
「世界にひとつだけの花」を咲かせるためのお手伝いを楽しんでいます。

   ☆今日のお月様☆









最近の記事+コメント



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Copyright © 天使の羽 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか